★令和元年度 家庭生活支援員養成研修★

公益財団法人栃木県ひとり親家庭福祉連合会では、栃木県から委託を受け「ひとり親家庭等日常生活支援事業」として、子育て支援や生活援助を実施しており、子育て支援をサポートする家庭生活支援員を養成する研修の受講生を募集しています。 ひとり親家庭の方が、病気や冠婚葬祭、学校行事、就職活動などで、育児に困った時に子育てのサポートをしませんか? 家庭生活支援員養成研修の日程は下記の通りです。 ご応募お待ちしております。

土曜日コース 1月18日、2月1日、8日、15日

日曜日コース 1月19日、26日、2月2日、16日

  • 上記日程の他、1月下旬または2月に保育施設での見学実習があります。実習は平日の3時間です。
  • 日程は、講師等の都合により変更する場合があります。
  • 参加申込みの状況により「土曜日コース」または「日曜日コース」の1コースのみの開催となる場合もあります。

申込方法

  各市町母子寡婦福祉連合会、又は栃木県ひとり親家庭福祉連合会にご連絡ください。

申込締切り

  令和元年12月17日(火)〔必着〕

 

家庭生活支援員養成研修ちらし

家庭生活支援員:申込書(一般)

家庭生活支援員:申込書(団体推薦)